FAREWELL
最終回 『お別れの場面 さようならは言わない
とうとう今年も終わりに近づきました。忙しくしてますか?
長らくお楽しみいただきました「ちょっとで差がつく英会話」もとうとう最終回となりました。
今回は、お別れの場面でのフレーズをご紹介します。

まず、 お別れに欠かせない定番の一言がこれ。

I(We)'ll miss you.
寂しくなるわ。

ぴったりの日本語にするのはなかなか難しいのですが、「あなたを恋しいと思うことになる」といった意味です。missは、本来あるべきものがない状態を意味し、欠けているものがある寂しさ、恋しさを表します。

I know you have to go, but just remember one thing... ME!
行かなきゃいけないのは分かっているけど、一つだけ覚えてて。
私のこと!

でも、寂しがってばかりいないで、お互いの前途に幸あれと祈りましょう。

I wish you everything good.
あなたに良いことがありますように。

「あなたのため、あらゆる良いことをすべて祈ります」という意味です。カードなどに書くときには、Wishing you everything good.(君に幸あれ)とするのもよいでしょう。

You're someone I'll always wish good things for.
あなたは、私がいつも幸あれと願う人。

小さなもの、大きなもの、人生に別れはつきものです。進んでゆかねばなりません。

Life's journey.
人生は旅。

May happiness and good fortune be yours in life's continuing journey.
これから続くあなたの人生の旅路に、幸せと福がありますように。

Takigawa Onlineは、開設3年あまりで、おかげさまで10万を超えるアクセスをいただきました。2005年は、別の形での充実を図っていきます。多岐川恵理が、サイト以外の場でお目にかかれる機会を、もっと増やしていきたいとも思っています。
全243回。お付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。「ちょっとで差がつく英会話」はこれで終わりますが、Takigawa Onlineはずっと続きます。
これからも変わらずTakigawa Onlineを訪れ、英語や日本語、言葉を楽しんでもらえたら嬉しいです。


Thank you for your support. I couldn't have managed it without you.
Let's not say "good-bye", because we can meet again soon!

支持してくれてありがとう。あなたがいなければ、きっとできなかった。
「さようなら」は言わないでおきましょう。だってまたすぐに会えるから!