EMOTIONS
第242回 『励ましの表現2 自分に厳しすぎる
忘年会シーズンですね。風邪がはやっていますね。お元気ですか?今週も、落ち込んだ人を元気づけるためのフレーズをご紹介します。

落ち込んでしまうのは、本人が状況に納得していないから。そんなときに、「大丈夫」とか「落ち込まないで」と言われても、ほとんど効き目はないでしょう。しかし、「部外者から客観的に見るとこんな感じだよ」と教えてあげると、ふっと楽になることがあるかもしれません。

理想が高すぎてくじけてしまう方には、こんな一言を。
be hard on...は、「〜に対して厳しい、つらくあたる」。

You are too critical of yourself.
君は自分に対して批判的すぎるよ。

Get a more realistic picture of yourself.
実際の自分をよく見てごらんよ。
(直訳:もっと現実的な自分像を見るように)

You're probably being very hard on yourself.
きっと君は自分にすごく厳しいんだよ。

You might be seeing yourself as worse than you are because you're being too hard on yourself.
君は自分に厳しすぎて、実際よりも自分を悪く思っちゃってるんじゃないかな。

気の弱さから周囲の人とうまくいかなくて、いじめられたり、責められたりしている人も、いるかもしれません。客観的な目で見ても、非がないと思うのなら、こう言ってあげます。

Don't automatically assume that they're right and you're wrong.
みんなが正しくて自分が悪いと、すぐに思い込んだら駄目だよ。

Maybe the problem lies with them.
もしかしたら、問題は奴らにあるのかも。

Look for improvement, not perfection.
少しでも良くなることを目指そう。完璧じゃなくてね。

ところで。生きづらい世の中のようで、「うつ病」の方が増えています。戦争や飢えなど生死に関わる問題が減ったからこその現象なのですが、本人にとってはとてもつらい状態だと思います。
私自身も「もしかして?」と思ったことがあるし、知り合いの中でも、実際に病院や専門家にかかったという人が6人も。珍しい病ではないのです。
病とあっては、素人がヘタなことをするより、信頼できる先生の下でちゃんとした治療を受けた方がいいです。そして、先生選びは慎重に。出された薬が合わなくて、ものすごくひどくなってしまうことも実際にありますので。

出典:Becoming The Person You'd Like To Be
http://www.pixi.com/~521teen/511.htm

さて。長らくお楽しみいただきました連載「ちょっとで差がつく英会話」ですが、一通りのテーマを取り扱ったということもあり、次回をもちまして終了することとなりました。
2005年は別の形でサイトの充実を図り、そしてまたTakigawa Online以外の場で皆さんにお目にかかる機会が増えるよう、がんばっていきたいと思います。どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

来週も、お楽しみに!


You are too critical of yourself. Donユt you think the problem lies with them?
I don't know... I automatically assume that they're right and I'm wrong.
Why do you do that?

君は自分に厳しすぎるよ。問題は君じゃなくて彼らにあるとは思わないかい?
どうだろう…。僕が悪くて周りが正しいとつい思ってしまうんだ。
なんでそんなことを?