EMOTIONS
第241回 『励ましの表現 自分を見つめて
とうとう、とうとう師走突入。皆様、走り回ってますか?まだまだ暖かい日が続いているので、なんだか12月という気がしませんが、年末は確実に近づいています。いろんな準備は、お早めに。
今週は、落ち込んだ人を元気づけるフレーズをご紹介します。

「あああ、今年もさえないままで終わってしまった。こんな自分がイヤ」という“ライト鬱”の方、自分を責めてばかりのヘヴィーな方、またはそんな落ち込んだ方が身近にいるという方に、今週と来週は、励ましフレーズをお届けします。
寒く夜が長い季節は、寂しくなったり落ち込んだりしがち。Cheer up.(元気出せ)なんて一言じゃ、どうにもならなかったりします。

まずは、「なぜだか落ち込む」、「ただ焦りだけが募る」という方のために。
これが一番やっかいですね。よくよく考えてみたら、気の持ちようの問題で、実は深刻な理由などないのかもしれません。

Are you sure you're not picking up mostly on the negative stuff?
君は物事の悪い面ばかり見てないって言える?
(直訳:悪い面ばかり見ているわけではないという確信がある?)

If you understood why you're so often down on yourself, you could change that.
どうしてそんなにしょっちゅう自分を悪く思うのかが分かれば、事態を変えられるはずだよ。

If you're unhappy with yourself and want to do something about it, take a close look at yourself.
もしも君が自分を嫌いで、それを変えたいと思うなら、自分自身をよく見つめてごらん。

See yourself more realistically and you may start liking yourself.
もっと自分を現実的な目でみるようにすれば、自分が好きになるかもしれないよ。

... stuffは、日本語の「〜なもの、〜なこと」に相当します。
二つ目の例文は、「今は分かっていない」という現実をふまえて「もしも分かっていたら」という仮定法。現実とのズレを表すため、時制がひとつ過去へずれます。
take a close look at...は、「〜を近くで見る、つぶさに見る」ということ。
自分を現実的な目で見たら、余計に落ち込んじゃった…なんていう場合は、周囲の人のことも現実的な目で見ると良いです。ひとりひとり、皆それぞれに違うけれど、少し離れたところから見れば似たり寄ったりだということに、気が付くかもしれません。

来週も、励ましフレーズをお届けします。お楽しみに。

出典:Becoming The Person You'd Like To Be
http://www.pixi.com/~521teen/511.htm
ティーン向けメッセージで、読みやすいです。


Are you OK?
I've lost my job and I feel so useless. Meg said she didn't want to see me like this.
She must have meant she didn't want you to think you were useless.

大丈夫かい?
失業しちゃって、自分がひどく役立たずな気がするんだ。メグは、こんな僕を見たくないってさ。
それはきっと、君に自分を役立たずだと思ってほしくないって意味だったに違いないよ。