EMOTIONS
第239回 『落ち込んだ…の表現 落胆と恐慌
11月の第4木曜日(今年は25日)はThanksgiving Day。アメリカ人は、今週一週間は仕事にならないと思います。みなさんの身近に、そんなアメリカ人はいませんか?
楽しい一週間のはずですが、今週のテーマは「落ち込んだ…」です。

皆さん、落ち込んだりすることありますか?私は…。「こんなんじゃ駄目」と焦ることはよくあります。でも、それは落ち込むというのとはちょっと違いますね。
自分の頑張りとは関係なく気が滅入る、気分がふさぐということは、確かにあります。お天気だったり、大事なものが消えてしまったとか。
どちらの意味でも、「落ち込んでいる」という表現で一般的なのはdepress(ed)pressから分かるように、「押し下げる」が元々の意味で、「気落ちさせる、落胆させる、気を滅入らせる」などの意味で使われます。

The rainy weather has depressed her.
彼女は雨ですっかり気が滅入ってしまった。

He was depressed by the defeat.
負けて彼は落ち込んだ。

She looks so depressed.
彼女はとても落ち込んでいるみたいだ。

That movie is so depressing.
あの映画はものすごく気が滅入るよ。

How depressing!
なんとも気の滅入ることだよ。

経済に興味のある方は、depressと聞いて、depressionを思い出すかもしれません。
depressionは、「憂鬱、鬱病、スランプ」などの他に、「恐慌、不況、不景気」も意味します。

The shipbuilding industry is in a deep depression.
造船業はひどい不況にある。

新英和中辞典によれば、depressionは失業者の増大をともなう広範な不景気、recessionは景気後退の不況、stagnationは景気停滞の不況を意味します。
大文字Dで始まるthe Depressionは、大恐慌(1929年10月にアメリカで始まり、30年まで続いた世界不況)を指します。不況と言えばコレ、というくらいに大きなものだったのですね。

来週もお楽しみに!


What's wrong with him?
He's depressed by the death of his dog.
I've never seen him so depressed.

彼どうしたのさ?
飼ってた犬が死んで落ち込んでるんだよ。
あんなに落ち込んでる彼を見たことがないよ。