EMOTIONS
第235回 『疲れた…の表現2 地震で消耗・使い果たす
先週、新潟で大きな地震がありました。被災者の方々は、大変なご苦労をされているはず。お見舞い申し上げます。
今週のテーマは、先週に引き続き「疲れた」です。

新潟中越地震の避難者の数は10万2000人とか。避難場所も救援物資も不足気味で、おまけに雨や、気温の低下にも苦しめられているそうです。

Resident's and evacuee's anxiety and exhaustion is escalating.
住民および避難者の不安と疲労は激しく増大している。

本当にお気の毒です。
exhaustionは、「極度の疲労、完全な消耗」という意味。tionの部分は、questionと同じ発音です。
exhaustedは「疲れ果てた、疲労困ぱいで、疲れてへとへとで」。人が「疲れた」(=疲れさせられた)というときには、be exhaustedget exhaustedbecame exhaustedなどのように使います。難しい単語のようですが、ものすごく疲れたと言いたいとき、会話でもよく使われます。

They are exhausted.
彼らは疲れてへとへとです。

一方、edではなくingを使ったexhaustingは、「心身を消耗させる、非常に疲れさせる」という意味。

It is exhausting to live in a shelter.
避難所に暮らすのは非常に疲れる。

「エグゾーストっていったらあれだろ」と、車好きの方は思うでしょう。
動詞のexhaustは「〜を使い果たす」という意味で、「疲れ果てさせる」の他に、「排出する、空にする」という意味もあります。よって、「排気ガス」のことをexhaustといいます。
そういえば、新潟の大手量販店にて、

Batteries and bottled water stocks were rapidly exhausted.
乾電池とペットボトルの水の在庫があっと言う間になくなった。

という報道もありました。
形容詞exhaustingを使ってこの文をまとめて名詞にすると、rapidly exhausting stocks of batteries and bottled water(急速になくなっていく乾電池と水の在庫)ということになります。

被災者の方に一日も早くふだんの生活が戻ることを祈りつつ、今日はここまで。来週も引き続き、「疲れた」をテーマにお送りします。


Ken's family was evacuated from home because of the earthquake.
Do they live in a shelter now?
They've been sleeping in the car leaving the engine running.
That's terrible. That must be exhausting.

ケンの家族が、地震で家から避難させられたの。
どこか避難所で暮らしているの?
車の中で、エンジンを付けっぱなしにして寝ているんですって。
ひどいな。ものすごく疲れるに違いないよ。