EMOTIONS
第229回 『つまらない!の表現3 つまらない喧嘩
いくつか台風が通り過ぎたら、すっかり秋めいてきました。あいからわずノースリーブを着て歩くような気候でも、やっぱり風が違います。こうなってくると、夏が終わるのが寂しいような…。
今週は、「つまらない」の続きです。

「つまらない」には、「退屈」と、もう一つ意味がありますね。贈り物やおみやげを渡すときに、「つまらないものですが…」と言う、あれです。

It's a small present for you.
あなたに、ちょっとしたプレゼントです。

日本人が自分の持ってきたものを「つまらない」と言う謙遜が、欧米人に通じないというのは有名な話です。「つまらない」ではなく「ちょっとした、小さな」という語に置き換えましょう。また、勝手に「つまらない」と決めつけないで、こんなふうに言うのがネイティブ流。

I hope you'll like it.
気に入ってくれるといいけど。

「つまらない」をsmallで置き換えるのは、他の場面でも見られます。

They fought over a small thing.
彼らはつまらないことで喧嘩した。

fight overは、「〜をめぐって喧嘩する、〜をめぐって張り合う」という意味。fight over which way to take(どちらを取るかでもめる)、fight over a girl(一人の女の子をめぐって張り合う)などの使い方があります。
fightsmallと同様に、似た意味の単語が使われることがよくあります。

I had a quarrel with my wife over a small matter.
妻とつまらないことで口論した。

He easily gets irritated over little things.
彼はささいなことですぐイライラする。

I don't know why he sticks to such a minor thing.
彼がなんであんな小さなことに固執するのか分からない。

「小さな」というとらえ方がもっと進むと、こうなります。

They are just making a fuss about nothing.
彼らはまったくどうでもいいことに騒ぎ立てているだけ。

smallどころか、nothingになってしまうのでした。
nothingとまで言われちゃあ、騒いでいる人達も立つ瀬がないというものですが、端から見たらそんなもんだったりします。

来週も、「つまらない」の続きです。お楽しみに。


Forget it. It's just a small thing.
Small thing? It may be a small thing for you, but...
For me it's nothing. OK? Nothing. Just forget it.
I can't!!

もういいだろ。まったくつまらんことだよ。
つまらんこと?君にとってはつまらんかもしれんが…。
僕にとってはまったくくだらんことだ。いいか?くだらん。いいから忘れろ。
できないね!!