EMOTIONS
第228回 『つまらない!の表現2 倦怠期
台風が来るわ、地震が来るわで、落ち着かない毎日ですね。皆さん、ご無事ですか?こうなると、退屈な毎日も幸せなのだといえますね。
今週のテーマは、先週に引き続き「つまらない」です。

私は、わりと飽きっぽい性格ではないかと思います。しばらくは根をつめて続けても、それなりに結果が出ると、いずれやる気がなくなる。ダイエットもさぼり気味だし…。英語以外に続いているものは…と考えても、思いあたりません。
「つまらない」(退屈させられる、うんざりさせられる)を意味するbored(受け身ですよ)ですが、「〜がつまらない、〜にうんざり」は、withを使って表します。
夏休みが過ぎ、心身共に疲れが出て、やる気がなくなってしまった方は要注意です。

I feel bored with my work these days.
最近仕事に飽きてきた。

I got bored with the monotonous job.
単調な仕事にうんざり。

彼氏彼女、夫婦など、人間関係に飽きることだってあります。一人一人は「これでもか」というほどに違うものなので、正確に言うと、相手に新しい面を見出そうという気が失せたということなのでしょうが。
「互いに飽きてしまった」は、「つまらなくなった、倦怠期に入った」とも言えます。

They are bored with each other.
彼らは互いに飽きてしまっている。

They don't even try to conceal the boredom.
彼らはその倦怠を隠そうともしない。

boredomは、「退屈」という名詞です。
「〜するのに飽きた」は、動詞のing形を使います。

I'm bored with sitting here all day.
一日中ここに座っているのには飽きた。

I feel bored staying home for a week.
一週間家にいて飽きちゃったよ。

はあ〜。happyな例文はいいけれど、こういうnegativeなフレーズの連続は、思わず溜息が出そうです。子供の頃、一人遊びに飽きて溜息をつくと、よく母親に嫌がられました。こっちまで気が滅入るからやめて、と。今になって思うに、

I hate when people say they are bored. They are bored because they are lazy.
退屈だって言う人達は嫌い。退屈なのは、無精だからよ。

ということが、言いたかったんでしょうか。「こんなところでクサクサしてないで外へ行けば」とよく言われました。まことにその通りです。
さて、来週も「つまらない」をテーマにお届けします。お楽しみに。


They feel bored with each other.
I think they should find someone new.
But they are too lazy to go out and meet new people.
Then they shouldn't complain.

彼らは互いに飽きてるのよ。
新しい人を見つけるべきだと思うわ。
でも、外へ出て新しい人達に会うのも彼らには面倒なのよ。
だったら文句を言うべきじゃないわね。