EMOTIONS
第219回 『怖い!の表現 「〜が怖い」
今年の梅雨は晴れ間が多いですね。水不足になったらどうしましょう!ということで(?)、今週は「怖い!」の表現について学びます。

「〜が怖い」の基本は、be afraid of...。中学校で習いましたね。私にとって、「〜が怖い」と言えば、真っ先に浮かぶのが、ゴのつくあれです。夏場になると増える、暗くてあったかくてジメジメしたところが好きな、黒くてテラテラして、走ったり飛んだりする奴です。
昨夜、小指の爪ほどのやつを、家で見てしまいました。Without thinking I killed it with a slipper.なんて快挙(私にしては)を成し遂げ、私も強くなったものよのお、と思いましたが、あれ以上のサイズになると、とてもそんなことはできません。

I'm afraid of roaches.
私はゴキブリが怖いんです。

ゴのかわりに、dogsspiders(蜘蛛)、ghosts(幽霊)などを入れて使えます。生き物など数えられるものの場合は、必ず複数形にしてください。一匹が怖いのでも、特定の奴だけが怖いのでもないからです。
be afraid of...は、生き物でなくても、使えます。

I'm afraid of the dark.
暗闇が怖い。

I'm afraid of heights.
高いところが怖い。

また、ofの後ろを動名詞にして、「〜するのが怖い」と言うこともできます。さらに、beingプラス過去分詞で、受け身の動名詞をつくることも可能です。

I'm afraid of going to the doctor.
医者へ行くのが怖い。

I'm afraid of losing you.
君を失うのが怖い。

I'm afraid of getting hurt.
傷つくのが怖い。

I'm afraid of being rejected.
拒絶されるのが怖い。

はあ、どうもシリアスになってきました。afraidは、このような大人の「怖い」にも対応可能です。ofのかわりに不定詞を使うこともできます。

I'm afraid to fly in a plane.
飛行機に乗るのが怖い。

I'm afraid to be alone with him.
彼と二人っきりになるのが怖い。

「怖い、怖い」のオンパレード。皆さんの気が滅入ることがありませんように。
来週は、「〜恐怖症」についてお話しします。お楽しみに。


Why don't you go in?
I don't want to.
What are you so afraid of?
I'm afraid of roaches. There must be a few somewhere in there. I feel it.

何で入らないの?
入りたくないよ。
何をそんなにびくびくしているの?
ゴキブリが嫌いなんだよ。そこのどっかに何匹かいるに違いないよ。感じるんだ。