せまられて 

ごめん、彼女がいるんだ。
Sorry, I have a girlfriend
.

ベタですが、これが一番正直でシンプルで、後々面倒なことにならなくてすむでしょう。もちろんboyfriendに言い換えてもOK。
蛇足かもしれませんが、日本語のガールフレンド、ボーイフレンドと違って、girlfriendboyfriendは恋人を意味します。ちなみに、女性は単なる女友達をgirlfriendと呼ぶことがよくありますが、男性が男友達をboyfriendと呼ぶことはありません。

私、あなたが思うほど素晴らしい人じゃないの。
I'm not as wonderful as you think
.

もちろん男性でも使えるフレーズ。こんなことを言われたら、100%傷つくかムカつきますが、それでも言いたい人のためにお教えしておきましょう。モテない人に限ってこういうことを言いそう、というのは辛口すぎ?
as〜asは、中学校で習った比較級の原級です。asの後ろは名詞とは限らず、主語+述語を置けば、「〜が〜するのと同じくらい」という比較ができます。

困ります。
You're making me uncomfortable
.

uncomfortablecomfortableの逆、つまり「あなたは私を居心地が悪い、不愉快、不安にさせる、苦痛な、困った状態にしています」という意味。
好きでもない男性やセクハラ上司にせまられた(たとえば腕などに触られたり、ジワジワ追いつめられたり)場面で、Stop it.ほど直接的、感情的でなく、相手を傷つけないようにという気遣いが感じられ、かつ冷静に理性に訴える表現です。
「困ります」じゃ弱すぎるし「嫌です」じゃカドが立つとき、こういうスマートかつ毅然とした自己主張の表現が日本語にもあったらいいのに!

あなたのことは愛しているわ。でも恋はしていないの。
I love you, but I'm not in love with you.
.

英語圏では、家族や友人もI love you.の対象です。心から大切に思っていれば、I love you.なのです。でも、be in loveloveと違います。このフレーズは、大切に思っているけどsparkpassionが感じられない相手に、それを伝えるための言葉。
別れの危機にある独身男女、夫婦の間でもあり得ます。言われた方は面くらい、たいてい「今さら何を言い出すんだ」「恋が愛になったんだからいいじゃないか」「夫婦ってそういうもんじゃないのか」などの言葉を返すと思われます。

あなたはいい人よ。
You are a nice guy.
.

好きな女の子にこう言われたら、たいていの男の子はガックリきてしまうでしょう。nice guyだなんて、毒にも薬にもならないと言われているようなもの。日本でだって、「いい人」と言われて喜ぶ男の子はそういないはず。
ましてや、告白のときであれば、都合のいい断りの文句だと考えて間違いありません。どうせなら何か違うことを言ってほしいと思うのでは?私だったら、nice guyと言われるくらいなら、bad guyと言われた方がマシかもしれません。それとも、世界一のnice guyになろうと心に決めてしまったりするのでしょうか。

恋人未満 すれ違い 別れたい 恋のウワサ 用途いろいろ
失った恋