恋のウワサ 

あの子は彼にお熱なの。
She has a crush on him
.

「お熱」という日本語がやや古いですが、つまりは「異性に一方的および一時的に熱をあげている状態」を指します。「のぼせ」とも言いますね。
crushといえば、動詞で「押しつぶす」「砕く」などの意味がまず思い浮かびます。名詞では「押しつぶすこと、粉砕」、aをつければ「押し合いへし合い、雑踏、群衆」などの意味があります。

彼は彼女と別れたのよ。
He broke up with her
.

私がアメリカに留学してすぐに覚えた表現のうちの一つ。学生達の間では、こんな話がいつも飛び交っていました。
break upには「解散する、ばらばらになる」などの意味があります。break up with〜で、「恋人と別れる」という意味。主語(この場合は彼)の方から別れるという意味です。They broke up.(彼らは別れた)という言い方もできます。一度break upしてすぐにget back togetherする人達も少なくありません。

僕らはヨリを戻したんだ。
We got back together
.

日本語からは想像できないほどの、この英文のあっけなさ。
「あいつらがヨリを戻したって知ってた?」なら、Did you know they got back together?となります。ところで、「ヨリを戻す」って私自身には考えられないことなんですけど、それって個々の性格によるんでしょうか。
get backには「戻る、帰る」という意味があり、get back at....と言えば、「〜に仕返しする」という意味になります。そういえば、アメリカ人の友達が「隣の家の人がすごく親切にしてくれたから仕返ししないと」と私に言い、ギョッとしたことが。親切にしてもらったから親切にし返す、というつもりだったんですね。惜しいけど違うんだなあ。

私、恋をしているの。
I'm in love
.

in love、恋の真っ只中、です。片思いでも両思いでもかまいません。
恋と愛の違いは?英文法で説明いたしましょう。「愛する」という動詞のloveは、目的語つまり相手(人でも、動物でも、物でも)がいないと成立しません。愛の対象が不在のまま、I love.(私は愛している)なんて文はあり得ない。
でも、be in loveはそれが可能です。I'm in love.私が恋にひたっている、それだけでいいのです。相手のことを言うには、with you(himまたはher)となります。I love you.が「私が、あなたを」と能動的である一方、in love with youは「あなたと一緒に入って」います。

恋人未満 すれ違い 別れたい せまられて 用途いろいろ
失った恋