現在・過去・未来。進行形に完了形。英語の時制は、いろいろあります。
過去形と完了形の使い分けは勘で。
willやbe going toの使い分けは適当に。
完了進行形や過去完了はお手上げ。
未来完了形なんて使ったこともない。
これは、そんな人のための本です。

たくさんの例文にあたって時制の全体像をつかみ、いくつかの時制を比べながら細かな違いを理解する。豊富な例文を収録したCDを聞きながら、時制感覚を身につける。そんなことができる本です。
頭を悩ませる人が多い「時制の一致」ですが、ネイティブの時制感覚には意外と柔軟性があり、まさにケースバイケースだといえます。そんな例も、シーンごとに解説。
なぜその時制を選ぶのか、なぜ他の時制ではだめなのか、ただルールを丸暗記するのではなく、きちんと納得できるよう書かれています。
ポップスを使った英語勉強法や、大ヒット曲の歌詞を題材に時制を解説するコラムもあり。
読み終わったときには、時制感覚が、以前とは比べ物にならないくらいに研ぎすまされているはずです。

定価:1,500円

掲載例文の一例

Is he coming in today?
彼、今日は出勤してくる?

They'll be taking a lunch break at noon.
彼らは正午に昼食をとるため休憩します。

I've come up with a great idea.
すごくいいアイデアがうかんだんだ。

The accident has taught me a lesson.
その事故は私にとって教訓となった。

I had never studied computer programming before I joined this company.
この会社に入るまでコンピュータープログラミングの勉強なんてしたことがありませんでしたよ。

Did you know he's married?
彼が結婚してるって知ってた?

I thought he was going to let her go.
彼は彼女をクビにするつもりなんだと思った。

読者からのお便り

『この時制の本の解説は基本的に分かりやすいので、いつも「ホー、なるほど!そういうことだったのかっ!」と思いながら読んでいます。』
30代・男性

『学生時代英語は私にとってジョークでした。多岐川さんの本(時制の)がたまたま目に入りました。ジョーク(ごめんなさい)のつもりで読んでいたら、私はこういう本がほしかったんだと喜びから感謝へと、一回ぐらいまじに英語をやろうかなと思えてきました。ほんとうにありがとう。おばさんはがんばりそうです。あなたのおっしゃるように楽しみながら少し深く入っていこうかなと思えてきました。多謝。どんどんわかりやすい本を書いてください。』
50代・女性 

『P116に「完了〜し終わった」の説明で『事実報告だけでなく「やったんだぞ」という気持ちがかすかに込められるのも特徴。』という解説がありましたが、この「事実報告」とうコトバで、過去形の持つ「たんたんとした感じ」が見事に表わされていますね。おこがましい言い方かもしれませんが、私が多岐川様の著作に引かれるのはこのような正鵠を得た簡潔な説明が随所にあるからです。
例文の量にも敬服しました。これだけのセンテンスを考え出すのはすっごく時間がかかったと推察します。でも読者としてはとってもありがたいものですよ。』
40代・男性

『多岐川さんの時制の本をよんで、またまた大ファンになってしまいました。I love love love love u !! 助動詞、関係代名詞、仮定法も最高。』
20代・男性

『楽しく読みました。知らない熟語、単語なので辞書を引こうと思うと、コメントがしっかり入っていたので読むことに集中できてとても読みやすかったです。しっかりレベルをわかっていただいているように思えてうれしかったです。
簡単な内容なんだけど英語でどう言ったらいいかわからないというのが例文にいくつも出てきて参考になりました。いつでも使えそうな文ばかりなので、今度はCDを聞きながらあたってみたいと思います。』
40代・男性

『学校の授業とは全然違って、わかりやすいし、こういう授業があるといいな。教授さん達は堅い堅い。それに偉そうにしてるんです。ふー。』
10代・女性

『一番の発見は話し手の気持ちで時制が変化するというところです。英語というと、ある種方程式を覚えるみたいに勉強してしまっていたんだなということを改めて感じました。』
40代・男性

『完了形がもわっとしながらも手掛りをつかんだのは「過去から現在への時間の帯」という説明を読んだ時です。頭の中で何かピカッと光った感じがしました。いい説明ですよ、これは。感激もんです。
それと今まで「現在形」をナメてました。でもあれだけのたくさんの例文を読んでみると、現在形を甘く見てはいけないナと多いに反省しました。』
40代・男性

『多岐川さんの本には自身が英語を獲得した経過や方法論が詰まっています。それは勿論、今回の新著は、多岐川さんが「時制」というか、時間に対する考えをまとめたご本のように感じました。良いご本をありがとうございました。』
50代・男性
 
『白地の綺麗な表紙ですね。中身もギッシリ。いつものように英語の歌の解説が胸キュンです。』
10代・女性

『時制についてはいつも迷いがあって、こんなものかなと適当な感じだったので、貴書はとても助かります。参考書として、高校生の子供にも勧めました。』
50代・女性

『とてもわかりやすく、いくつもの例文があるので頭に入ってきやすかったです。現在完了形・過去完了形の違いをずっとあやふやにしてきたので、読み終わってすっきりしました。CDが付いているのもよかったです。』
30代・女性