留学:「行けばしゃべれるようになる」は幻想
ただ海外に行くだけでは、しゃべれるようにはなりません。「これをしたい」「これが言いたい」など、語学修得の動機や目的がないと、英語はいつまでたっても雑音のままです。 ここではアメリカ留学を基本に、短期から長期まで留学成功のポイントを御紹介します。
[成功のポイント]

日本人が英語を話すのはなぜ難しいの?
日本人が英語を話すのに重要なポイントは3つ。主語と語順を正しくつかむ、主語を補う、情報をグループに分ける。では、その上でさらに英語らしい英語に近付くにはどうしたらいいのでしょうか。
[もっと詳しく知りたい方へ]

「中学英語だけで十分」って本当?
中学英語を侮るなかれ。読めるけど話せないと嘆く前に、学校英語のよさを見直しましょう。読み書きできるのは素敵なこと。文法の勉強は無駄ではありません。 でも、ただ一つだけ、中学英語に足りないものは…?
[もっと詳しく知りたい方へ]

英会話の上達に必要なもの
「もう歳だから」「留学しないとダメ」なんて英会話の上達をあきらめるのはもったいない。上達に必要なのは、話したい相手がいる、話したいことがある、誰も私なんかに完璧な英語を期待してはいないと理解する、この3つです。
[もっと詳しく知りたい方へ]

「強い英語」を話そう
英語をネイティブ並みに話せたら、便利なことはたくさんあります。でも、それって必要なこと?英語を話すなら、ネイティブ並みに話せないといけないものなんでしょうか?
[もっと詳しく知りたい方へ]

学校英語の弱点:英語は暗記力より想像力
学校英語を完璧に覚えれば、ある程度の会話はこなせます。しかし、それでも私達の多くが英語を話せないのはなぜなのでしょうか。それは、単語の個々の意味や使い方に固執するばかりで、その語の持つ基本的な性格を教わらないからなのです。
[もっと詳しく知りたい方へ]